2011年09月26日

鳥海山百宅コース

今シーズン中に行きたいと思っていた鳥海山の百宅コース。
実行できました。

シッカリと天気が味方してくれました。

唐獅子平の「岩熊くん(私が勝手に呼んでます)」と対面できました。



前日登山計画を書いたけど、何時に出発するか決めないで寝ちゃいました。
目覚ましもかけず、○時に起きる気構えもしないで・・・・・。
朝、目を覚ましたら5:35、ヤバ!

6:15庄内町~酒田(平田・八幡)~遊佐~秋田県(にかほ)~矢島~百宅8:40。
鳥海山を3/4周しました。
自宅から登山口までほぼ2時間半。
飯豊に行くのと同じ所要時間でした。



登山開始が9:00。
快晴のはずだったけど、雲が出たり消えたり・・・。
風は気持ちいいが、日射しが照ると暑い。
夏と同じ。


スタート地点の駐車場で、地元のN氏とあいさつ。
休憩ごとに会話。いろいろ教えていただきました。


このコース、アップダウンがない。
登りはひたすら登るだけ。
下るときは下るだけ。
標高を稼ぎやすく、登りやすい。

ブナ林を抜けて






途中雲が出たけど、頂上では晴れ。
まずまずの賑わいでした。

七高山ピーク



新山ピーク


初冠雪(外輪内側)


 









タグ :鳥海山

同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事画像
鳥海山
秋の鳥海山
鳥海山山頂
朝の鳥海山
鳥海、湯の台の紅葉
鳥海山「草紅葉」
同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事
 鳥海山 (2017-10-10 18:28)
 秋の鳥海山 (2017-10-09 11:28)
 鳥海山山頂 (2016-09-26 06:28)
 朝の鳥海山 (2015-11-05 19:28)
 鳥海、湯の台の紅葉 (2015-10-12 06:28)
 鳥海山「草紅葉」 (2015-09-25 06:28)


この記事へのコメント
binさん、こんばんは。

唐獅子平のクマさんにご対面できましたね。
百宅コース、いいんだけど庄内からだとぐるっと回らなきゃならないので
遠いですよね。

初雪と青空に雲、そして唐獅子平のクマさんと頂上方向。
いい景色です。
Posted by mar at 2011年09月26日 20:45
初めてコメントさせていただきます。

懐かしい画像ばかりでうれしくなりました。

膝痛・腰痛がひどくて今年の登山は断念しました。
代わりに鳥海山の周りをうろついています。
これからも、楽しみな写真をお待ちしています。
Posted by めだかの親分 at 2011年09月26日 20:51
binさん、こんばんは。
初冠雪と百宅コース、いいですね。
もしかしたら、そちらから上がってるんじゃと思ってました。
まさおがヤボ用無ければ間違い無く昨日行ってたんですが。
岩熊くんが柔らかい秋の日差を受けて笑ってるように見えます。
Posted by あね at 2011年09月26日 21:09
[mar]さん、こんばんは。

[あね]さんの画像の「岩熊」さんにどうしても会ってみたいと思っていました。
祓川コースにあるとと思いこんでいましたが、[mar]さんに「百宅」ですよと教えていただき、
チャンスをねらっていました。
達成できて良かったです。
登る時はガスって、外輪が見えませんでしたが、下るときupした画像が撮れました。
天気にも配慮していただき感謝です。
Posted by binbin at 2011年09月26日 22:23
[めだかの親分]さん、こんばんは。

これまで鳥海山はそれなりに登っていましたが、山形県側ばかり。
秋田県側は、この前の「祓川」と今回の「百宅」の2回だけ。
どちらも好天に恵まれ、いい印象です。


私の好みの「気まま」なブログですが、気が向いたらお立ち寄り下さい。
山の回数は最近減っていますが(天気のせいにしています)、
山のいいところをupしたいとは思ってます。
Posted by binbin at 2011年09月26日 22:32
[あね]さん、こんばんは。

先ほど、貴ページお邪魔してきました。

「岩熊」さんとはいい雰囲気でご対面できました。
「なるほど」と納得できました。

七高山ピークから、「千畳ケ原草紅葉」の一部が見えました。

「千畳ケ原草紅葉」、年間のスケジュールでは来週のつもりでいました。
天気次第ですね。
くもったら、輝くような金色(こんじき)も望めないし。
Posted by binbin at 2011年09月26日 22:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。