2007年12月21日

二夜の池

好きなスポットの1つ。
羽黒、「二夜の池」。
カラー画像なのに「モノクロ」。

静寂が漂っている。
新雪が枝々に着雪して、雰囲気を醸しだしている。












同じカテゴリー(山形の風景)の記事画像
山形道から寒河江ダム噴水
羽黒川代地区のひまわり
爽やかな空気
夏空「積乱雲」
梅雨の合間の風景
致道博物館
同じカテゴリー(山形の風景)の記事
 山形道から寒河江ダム噴水 (2018-09-22 06:00)
 羽黒川代地区のひまわり (2018-08-26 06:00)
 爽やかな空気 (2018-07-28 06:50)
 夏空「積乱雲」 (2018-07-15 06:00)
 梅雨の合間の風景 (2018-06-20 06:00)
 致道博物館 (2018-06-18 06:01)


この記事へのコメント
「静謐」という表現がピッタリ。
墨絵よりは、色の気配があって、凛とした気配ですね。
よくぞこれほど美しく撮影できるもんだ。と感心シキリです。
Posted by 50代オヤジ at 2007年12月21日 23:07
[50代オヤジ]さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
「upし甲斐」があります。

私のあとに、大きなカメラを持った男性がやってきました。
「晴れればいいのにね」と会話。

画像を見ると、ギバギバに晴れたものとは違った味わいがありました。
Posted by binbin at 2007年12月21日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。