2011年04月14日

鳥海山、「朝日」

日曜日早朝、ガレージを開けたら霧。
結構、濃い。
放射冷却現象か、晴れの兆しということで出発。
山もガスで、日の出は拝めず。
1時間半くらい登ったところで、一瞬、ガスが晴れて太陽が顔を出しました。
その後、しばらくまたガスの世界でした。





同じカテゴリー(鳥海山)の記事画像
秋の訪れ
鳥海ネマガリダケ
昨日の鳥海山
鳥海山、山肌が・・・
久しぶりの鳥海山
朝の鳥海山
同じカテゴリー(鳥海山)の記事
 秋の訪れ (2018-09-04 06:00)
 鳥海ネマガリダケ (2018-06-07 06:00)
 昨日の鳥海山 (2018-04-22 06:00)
 鳥海山、山肌が・・・ (2018-04-03 18:28)
 久しぶりの鳥海山 (2018-02-01 23:10)
 朝の鳥海山 (2018-01-20 23:20)


この記事へのコメント
月山・鳥海のガスは怖すぎな存在ですが、画像で観ると幻想的な光景ですね・・・
Posted by 鈴熊 at 2011年04月15日 18:53
[鈴熊]さん、こんばんは。、

この時期、毎度のコースですが、ガスると確かに不安。

この日は「いずれ晴れる」という安心感があるので気楽でした。
それでも、気温が低く、画像からは伝わらない緊迫感もありました。
Posted by bin at 2011年04月15日 20:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。