2007年11月18日

鳥海山、国史跡に指定

11/17山形新聞朝刊に、遊佐町「鳥海山大物忌神社境内」が
国の史跡に指定されたと言う記事が載っていました。

大物忌神社が、鳥海山信仰の中心を担い、古代から中・近世の宗教や信仰の実態を
知る上で重要な史跡との位置づけ。

山形県内の史跡指定は、鶴岡市小国の小国城跡に続き5年ぶり。
神社仏閣では昭和7年に名称史跡に指定された山形市の山寺以来。
範囲は、鳥海山五合目から山頂までと、大物忌神社の吹浦口ノ宮と蕨岡口ノ宮、丸池。
(山形新聞より)


2002.4山頂神社


2007.8山頂と神社


2007.5丸池様


同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事画像
「玉川寺」さん
山響庄内定期演奏会
「山形テルサ第九」。
山形テルサで『第九』
希望ホールコンサート
日本フィル第九特別演奏会
同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事
 「玉川寺」さん (2018-01-11 18:28)
 山響庄内定期演奏会 (2018-01-09 18:28)
 「山形テルサ第九」。 (2017-12-28 22:15)
 山形テルサで『第九』 (2017-12-28 22:07)
 希望ホールコンサート (2017-12-26 18:28)
 日本フィル第九特別演奏会 (2017-12-22 18:28)

この記事へのコメント
この記事を読んだとき、鳥海山信仰と小国城跡を知らないことを、知りました。(^^;
Posted by さくら at 2007年11月18日 20:13
[さくら]さん、こんばんは。
私も、「小国城跡」は知りませんでした。
「行きたいリスト」に加えました。
Posted by bin at 2007年11月18日 23:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。