2010年09月29日

鳥海山「鍋森」

「鍋森」からの、「鳥海山新山」。


鳥海山の「鍋森」。
5月の連休に登ったけど、雪で夏道の確認ができなかった。
どうも気になって、しかたがない。



今回の鳥海登山は、
「鳥海湖」から、「千畳ケ原」に行くか「鍋森」にするか、現地判断の予定だった。

時間 OK
食料 OK
装備 OK
体力 OK
気力 OK
天気 OK

条件はいい。
「鍋森」に向かうことに。

地図で見る限り、ルートはない。
「千畳ケ原」に向かう木道途中から南に逸れる。

「目的地」は見えるが、やっぱりルートが見つからない。
雪があるときは、まっすぐ行けたけど。

道がない。
 
岩を渡り歩き、ブッシュを抜け・・・・・。
歩いたところが道になる。

60度くらいの傾斜(下り時)。
 
とにかく、ケガだけは避けないと。
事故を起こしたら、今後の登山生活に影響する。


やっと、到着。
ついた直後、新山頂上は雲の中だったけど、


10分後に晴れた。
感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!
登ってきた甲斐がありました。

「頂上・新山」方向



「笙ケ岳」方向


「千畳ケ原・月山森」方向


「鳥海湖」方向



「御浜」方向


「鍋森」を下りたところで、コーヒータイム。
「のんびり」の実践。


今回の結果。
「鍋森」の現在の登山ルートは確認できませんでした。
頂上にまで行けましたが、一般向きではありません。

鳥海湖を経由しての帰り道、今登った「鍋森」を眺めながら下山。
「鍋森」の西側にもルートらしいものはない。







同じカテゴリー(鳥海山)の記事画像
鳥海ネマガリダケ
昨日の鳥海山
鳥海山、山肌が・・・
久しぶりの鳥海山
朝の鳥海山
気持ちのいい朝
同じカテゴリー(鳥海山)の記事
 鳥海ネマガリダケ (2018-06-07 06:00)
 昨日の鳥海山 (2018-04-22 06:00)
 鳥海山、山肌が・・・ (2018-04-03 18:28)
 久しぶりの鳥海山 (2018-02-01 23:10)
 朝の鳥海山 (2018-01-20 23:20)
 気持ちのいい朝 (2018-01-08 17:28)


この記事へのコメント
binさん、こんにちは。
鍋森に登ったなんて凄いです。
傾斜キツそうですが頂上からのパノラマ素晴らしいですね。
何となく登り口わかりました。
アタックは残雪期かな。
Posted by あね at 2010年09月29日 10:28
binさん、こんばんは。

ここの確認でしたか。昔は踏み跡らしきものは
ありましたが、今は登る人もいないでしょうね。

無積雪期は特に藪と傾斜が急なので結構大変ですね。
特に下りが。
大昔、無積雪期に一度だけ登りましたが、懲りちゃいました…
眺めはいいのですけどね。
Posted by mar at 2010年09月29日 19:17
[あね]さん、[Mar]さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
コメントへのお答え、
ブログ1ページupさせていただきます。
Posted by bin at 2010年09月29日 21:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。