2010年09月27日

鳥海山「鳥海湖」

晴れるのはわかっていたけど、『御来光』は無理そう。

「朝日連峰」にするか「鳥海山」にするか・・・・。
今回は負担を軽く、「鳥海山」へ。


今回のキーワード、『のんびりと』。
頂上は、今回カット。
楽な「大平コース」。
何処まで行くかは、現地判断。
計画書では、「御浜(鳥海湖)」&「千畳ケ原」ピストン。

9:00登山口出発。
通常だと、そろそろ「頂上」という時間。

夏山と違って、日中の日射しを浴びても暑くない。
風は冷たくもなく、ちょうどいい。

もう少しすると、「紅葉」で華やかになるけれど、
この時期の山が、一番静かで、寂しい。

御浜からの鳥海湖




御浜の反対側から


帰り道


湖面のアップ


同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事画像
新雪期の鳥海山
今日と明日は鳥海山
秋晴れ
秋色が濃くなってきた。
鳥海山
秋の鳥海山
同じカテゴリー(鳥海山の秋)の記事
 新雪期の鳥海山 (2018-11-05 21:20)
 今日と明日は鳥海山 (2018-11-03 12:28)
 秋晴れ (2018-10-18 20:15)
 秋色が濃くなってきた。 (2018-09-21 06:00)
 鳥海山 (2017-10-10 18:28)
 秋の鳥海山 (2017-10-09 11:28)


この記事へのコメント
「鳥海湖」久々に見ました。
かなり昔、御浜小屋で食べた味噌汁に、
わかめが入ってまして
鳥海湖で採れたって言われ(@@
あとから聞いたらおもしゃい”うそ”でした。
常識ではわかるんですが。
Posted by かじおやじ at 2010年09月27日 06:50
binさん、こんにちは。
出発時間もやや同じ。
かなりの至近距離にいたと思います。
鉾立の駐車場はほぼ満車でした。
皆さん早めに頂上を目指したのか山は静かでしたね。
僅かな秋を楽しみたいです。
Posted by あね at 2010年09月27日 14:15
binさん、こんばんは。

binさんは、大平から鳥海湖周回ですね。
静かな雰囲気が伝わってきます。
Posted by mar at 2010年09月27日 18:54
[かじおやじ]さん、こんばんは。

笑って許せるジョーク、いいですね。
最近は、みんなその余裕をなくした感じがします。
Posted by bin at 2010年09月27日 19:19
[あね]さん、こんばんは。

「御浜」から、[あね]さんが千畳ケ原に向かうところ見えてたかも知れませんね。

この時期、これが普通なんでしょうが、一気に秋の雰囲気が立ちこめた感じでした。
北海道の山友からは、「初冠雪」の大雪山登山の画像が送られてきました。
ホント、残り少ない「秋」を楽しまないと。
Posted by bin at 2010年09月27日 19:29
[mar]さん、こんばんは。

今回は、頂上を目指さずのんびりと。
鳥海湖経由、千畳ケ原が一案。
前回の「二の滝~千畳ケ原」とつなぐつもりで。

もう一案、どうしても寄り道したいところがあって、現地判断。
結局、こっちを採用しました。
Posted by bin at 2010年09月27日 19:38
binさんこんばんは~
26日はやはりいい天気になりましたね。
秋の気配がただよう鳥海湖が素敵ですネ。
湯の台口からスタート予定ですが、
状況がよければ鳥海湖までも.....。
Posted by ターンバード at 2010年09月27日 22:14
[ターンバード]さん、こんばんは。

10/1・2は晴れそう。
「秋」を満喫できますね。

1泊できるのであれば、同じ道を戻るより是非「周回」がおすすめ。
距離は長くなりますが、ほとんど下りですから問題ないと思います。
Posted by binbin at 2010年09月27日 22:29
binさんアドバイス有難うございます。
当日の天候と体調次第ですが、
できれば、周回にトライアルしてみたいですネ。
薊坂の直登は結構こたえますが...
鳥海の神々と自然のお許しがありますように....。
Posted by ターンバード at 2010年09月28日 20:44
[ターンバード]さん、こんばんは。

いよいよですね。

周回コースで大変なのは、薊坂ですね。
でも、足を着実に出していれば、いずれ伏拝岳に着きます。
そのあとは楽勝です。

下る途中、「御浜」の登りもありますが、体調次第では鳥海湖をトラバス。
下り気味のコースなので負担なしです。
(でも、御浜からの鳥海湖も見たい)。

最後の心配は、千畳ケ原を横切ったあとの、「幸次郎沢」。
疲れているかも知れませんが、30~40分を覚悟すればクリアします。
あとはホントに下るだけ。

夏の炎天下での周回はバテますが、今は気持ちのいい山行ができます。

もっとも、これは、日帰りを想定しての話しです。
途中で一泊すれば、もっともっと楽勝です。
Posted by binbin at 2010年09月28日 21:36
binさんありがとうございます。
気力が湧いてきました。
感謝致します。
Posted by ターンバード at 2010年09月29日 20:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。