2010年09月14日

兄弟?



また、Kaさん、見つけました。
今回も、今年生まれたヤモリ。
苦手な人が遭遇しやすい?


一度に2個並べて卵を生むので、前回のと「兄弟」かも。
また外に逃がしました。

親を捕まえていないので、来年も「子ヤモリ」が出てくるでしょう。



同じカテゴリー(日記/一般)の記事画像
リセット、「コフィア」さん。
鶴岡まちなかキネマ
鶴岡まちなかキネマ
アウトドア日和
今年の秋は温かい?
第3回月山龍神マラソン
同じカテゴリー(日記/一般)の記事
 リセット、「コフィア」さん。 (2018-11-15 21:55)
 鶴岡まちなかキネマ (2018-10-30 23:15)
 鶴岡まちなかキネマ (2018-10-30 23:10)
 アウトドア日和 (2018-10-19 20:40)
 今年の秋は温かい? (2018-10-17 20:27)
 第3回月山龍神マラソン (2018-10-14 21:33)


この記事へのコメント
binさん、おはようございます。

来年三代そろって来てくれたら嬉しいですね。

ところで二の滝から千畳ヶ原のコース熊やアレが心配で行けずにいます。
遭遇する可能性高いでしょうか。
Posted by あね at 2010年09月14日 06:37
ちっちゃいヤモリって、仕草もチョコチョコしてて(*^^*)可愛いだろなぁ〜

二個しか卵産まないのか(◎。◎)驚き〜
Posted by 藤丸 at 2010年09月14日 06:45
[あね]さん、こんばんは。

「親ヤモリ」くんは、会社から帰ってくると、
ガレージの外の照明のところで出迎えてくれます(内緒)。
外で生活しているヤモリは敷地内から連れ出さず、そのまま放置です。

私も、「二の滝」コースは紅葉シーズンに行きたいと思っています。
[あね]さんは、アッシーさんがいるので、御浜・大平への通り抜けできますね。

熊さんとの遭遇は、鳥海の登山ルートの中では「確率高いだろうな」といつも思っています。
登山者が少ない分、自分のテリトリーと思っているのでは。
今回も、クマ鈴を鳴らし、かつ、時々手を「パン、パン、パン、パン・・・」とたたきながら、所在を知らせてあげました。

頂上を目指すとすれば暗いうちに行動開始。でも、熊さんのことを考えるとそこまでのリスクはとりたくないというのが本音です。

あとは、『運』と開き直ってます。

「アレ」って?
マムシ?・スズメバチかな?
Posted by bin at 2010年09月14日 22:01
[藤丸]さん、こんばんは。

ジッと観察していると、相手もこっちをジッと観察しています。
かわいいです。小さいのは。

卵は2個キチンと並べて産みますョ。
Posted by binbin at 2010年09月14日 22:08
binさん、こんにちは。

アレというのは「長いもの」です。
それを克服しないと山ガールになりきれません。
Posted by あね at 2010年09月15日 13:12
[あね]さん、こんばんは。

「アレ」、了解です。
嫌いなものは、良く見えますもんね。

朝日、大鳥コースは、結構遭遇します。
七つ滝沢のつり橋のたもとには団体でひなたぼっこしています。
ヤマカガシ、マムシなどの毒蛇もたまに遭遇。

鳥海山では、あまリ見ませんね、わたしは。
そういえば、鳥海マリモを見に行ったときシマヘビと出会いました。
Posted by bin at 2010年09月15日 23:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。