2010年08月26日

富士山、星空を眺めて

黎明
夜明け間近(2010.8.22 4:30すぎ)。

富士山、星空を眺めて
富士山、星空を眺めて




昨年は、登山道渋滞で、九合目で日の出を迎えた。
今年はその反省を生かして、八合目までの間をスピードアップ。
他のルートとの合流で発生する混乱を回避。
頂上で御来光までの時間を調整。
と、ここまでは、想定どおり。
成長した。


でも早く着きすぎた。
頂上に着いたのが夜中の1時。
時間が有り余ったので、最高地点の剣が峰へ。
それでも、日の出まで3時間以上ある。

何もすることがない、寝ることに。
もちろん、予約はしていないので小屋の中でなく屋外。


明け方が一番寒い。
万が一のために冬山用の羽毛ジャケットを持って行った。
汗が乾かないまま、雨具やその防寒着などいっぱい着込んで横になる。



寒い。
寒くて震えが止まらない。
今回は常備のチェルト(軽テント)は持って行かなかった。
動いていれば体温も維持できるが、静かに寝ていては熱は放出されるだけ。
5分ぐらいして、結局、起きて星空を眺めていました。

2時頃までは、月が煌々と照っていましたが、月が沈むと満天の星空。
夏の「白鳥座」が天の川の中に、冬の星座「オリオン座」が東の空に。
天の川は、こんなに星があるのかというくらいいっぱい輝いていました。
流れ星も1個。
写真を撮ったけど、私のカメラでは限界。
「オリオン」だけが写っていました。
富士山、星空を眺めて



同じカテゴリー(富士登山)の記事画像
富士山、ANA機から
富士山「アサギマダラ」
富士山 大砂走り
富士山「剣が峰」
富士山、「御来光」
富士山頂上のお月さん
同じカテゴリー(富士登山)の記事
 富士山、ANA機から (2018-06-28 06:02)
 富士山「アサギマダラ」 (2010-08-30 06:27)
 富士山 大砂走り (2010-08-29 06:27)
 富士山「剣が峰」 (2010-08-28 06:27)
 富士山、「御来光」 (2010-08-27 06:26)
 富士山頂上のお月さん (2010-08-25 06:28)