2010年03月23日

山形県写真展




山形県写真展、今年も最終日になってしまいました。
なかなか時間が取れず、3/21に予定を組んだものの、地区の総会があって、結局、3/22に。


昨年はできるだけ多くの入賞者がでるように、1人の作品からは1~2点という雰囲気でしたが、
今年の審査は「出展者名」を見ないで、「作品」のみで審査。
そのため1人で「複数の入賞あり」でした。

私のも2点、選ばれていました。
そのうちの1枚。


タグ :山形美術館

同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事画像
フォトサークルかたくり写真展
「フェルメール」リクリエイト展
「刀剣と甲冑」展
やまがた百名山写真展
あまるめ合同写真展
文藝春秋「芥川賞」掲載
同じカテゴリー(歴史・文化・芸術)の記事
 フォトサークルかたくり写真展 (2018-10-10 21:26)
 「フェルメール」リクリエイト展 (2018-09-24 06:00)
 「刀剣と甲冑」展 (2018-09-17 06:00)
 やまがた百名山写真展 (2018-09-16 06:00)
 あまるめ合同写真展 (2018-09-14 06:00)
 文藝春秋「芥川賞」掲載 (2018-08-31 06:00)


この記事へのコメント
入賞おめでとうございます
私の知人も賞をもらったようです♪
Posted by 婆薔薇 at 2010年03月23日 13:47
[婆薔薇]さん、こんばんは。

ありがとうございます。

会場にはいい写真、いっぱいでした。

鑑賞者同士の会話を聞いていると、
上位入賞者は、いい写真を撮るために、
さまざまの技術を駆使しているとのこと。

「いい被写体を撮る」だけでなく、
「いい被写体を創る」にも力を入れているようでした。
Posted by binbin at 2010年03月23日 21:52
お久しぶりです。
僕も写真展を見に行きました。
この写真はbinさんのでしたか。見覚えのある写真だったので、覚えてますよ。
ひょっとしてお会いしたときに撮影されたものでしょうか?
Posted by けんぼー at 2010年03月24日 21:06
[けんぼー]さん、こんばんは。

ホントお久しぶりです。
「二の滝」の記憶、今でも鮮明に覚えています。
写真はあのときのものです。
今年の「二の滝」も良かったですが、ちょっと整いすぎていました。

今シーズンは、梅雨の明けない夏、
ブナ枯れ・ナラ枯れで紅葉のない秋、
青空ののぞめない冬。
私の行動範囲では、いい被写体のないシーズンでした。
Posted by binbin at 2010年03月24日 21:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。