2018年08月16日

縁は苦になる 苦は縁になる

塩沼亮潤。仙台市秋保慈眼寺住職。

吉野・金峯山寺1300年の歴史で2人目の大峯千日回峰行満行、四無行満行、八千枚大護摩供満行。
超人間的なところもすごいけれど、考え方、生き方に共鳴するところが多い。


大いなる自然との共生心。(人間が素直になれる)
「自分はまちがっていない」という思い込みが全てのトラブルの火種。
イメージした時点で自分の心が変わる。そうすると行動が変わり、周囲の環境も変わる。
などなど、気になるところがいっぱい。

  


Posted by bin at 06:00Comments(0)読書