2017年07月17日

鳥海山「笙ケ岳」

海の日、年間予定では「飯豊連峰石転び大雪渓」。
足の捻挫の段階で断念。
第二案、鳥海山「滝の小屋」と「山頂小屋」を活用して、夕陽と御来光。
これもお天道様のご機嫌とかみ合わず断念。

知人から、「今年の御浜、ニッコウキスゲがいい」と聞かされていた。

17日、朝、家の周りの整理をして、10時前、鳥海山大平へ。
御浜・笙ケ岳を目指す。



6月の時と同じ条件。登山口はガス。前回はここで雨が降り始めて断念。
展望台もガス。何も見えない。



例年と比べるとやっぱり花が少ない。
チングルマの群落も小さいし、シラネアオイも探せない。
時期がずれているのかも。

笙ケ岳頂上周辺



笙ケ岳三角点


御浜から鳥海湖(ガスで何も見えない)

御浜周辺


下山路も同じ風景。


良くも悪くもぶれずに、想定通り。

車で着替えしている間に雨がパラパラ。
足も何とか持ってくれたし、とりあえず、納得の山行でした。行けて良かった。



  


Posted by bin at 22:28Comments(2)鳥海山の夏