2017年01月26日

恩田陸「夜のピクニック」

直木賞が発表された日、出張中。
本屋さんに立ち寄ったけれど「売り切れ」。

しばらく、恩田さんの作品にはまってみようと思い、庄内町の本屋さんで直木賞受賞作「蜂蜜と遠雷」を予約。
あわせて、これまでの作品の中から「夜のピクニック」を購入。
「夜のピクニック」は、2004年第26回吉川英治文学新人賞、2005年第2回本屋大賞受賞。
文庫本で450ページ。
まずまずの読み応えが期待できそう。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)読書