2017年01月12日

「映画」アイヒマンを追え!

先週の話題。

映画「アイヒマンを追え!」ナチスがもっとも畏れた男。
ドイツ・ヘッセン州検察庁バウアー検事総長。




重厚感あるとてもいい映画でした。

ナチスドイツ政権下、600万人のユダヤ人ホロコーストの中心的役割を担った人物、アイヒマン。
戦後に展開されたその捕獲作戦。
元ナチス親衛隊の妨害・圧力にさらされながらも、信念を貫き通し行動したバウアーの物語。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)映画