2016年11月23日

言の葉の庭

映画「君の名は」で画像のきれいさに圧倒されました。
それ以来、新海誠さんのファンに。
「聖地巡礼」まではいかないけれど。

本屋さんに新海誠さんのコーナーが設けられ、先月[小説 秒速5センチメートル」を購入。
そして2冊目、「小説 言の葉の庭」を購入、読み終わりました。




アニメと同じように表現がとても豊か。
情景がクッキリ浮かんでくる。
文章の切り替わりも、時空の切り替わりが画像を見ている感じ。

[小説 秒速5センチメートル」の「あとがき」で、
映像で表現できることと、文章で表現できることは違う。表現としては映像(と音楽)の方が手っ取り早いことも多いけれど、映像なんかは必要としない心情、と言うものもある・・・・これから先も・・・・映像を作ったりそれが物足りなくて文章を書いたり、あるいはその逆をしたり、はたまた文章的な映像を作ったりということを繰り返していくのだと思う。


それにしても器用です。
どちらも魅力的。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)読書