2016年10月27日

小説秒速5センチメートル

本屋さんに立ち寄ったら「新海誠」さんのコーナーができていました。

今、話題の映画「君の名は」で、新海さんの存在を知りました。

私も、画像がきれいということで見に行って納得してきました。
その影響をうけて、「小説秒速5センチメートル」を買ってきました。

映像と文章では基本的に表現が違うと思うけれども、映画に負けないくらい豊かな表現力。
今回の本は、映画が先で、小説がそれをなぞる形。
読んでいて、イメージがどんどん膨らんでいく。

中身は青春小説だけれど、「本」世界の幅広さを感じさせられました。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)読書