2016年10月18日

冬の使者「ハクチョウ」


徐々に秋の深まりを感じます。
稲刈りが終わった田んぼではシベリアからやってきたハクチョウたちが一所懸命落ち穂をついばんでいます。
昔からの穀倉地帯「庄内平野」は、餌場としてはこの上なくいい条件なんでしょうね。






  


Posted by bin at 21:35Comments(0)山形の自然