2011年06月30日

「ブヨ」の襲撃

「ブヨ」の襲撃痕。
「月山筍」採りに出かけたときの「後遺症」。


今の時期の山、ゆっくり休憩ができない。
油断すると、すぐ「ブヨ」たちが寄ってきて刺していく。

今回は、歩いている最中に襲撃。
できるだけ肌を露出しないようにしていたけれど、
「袖口」と「手の甲」の2ヶ所、襲われました。
「痒っ!」と感じると同時に、条件反射的に「パシッ」とたたく。
大体しとめることができるけれど、そのときは「あとの祭り」。
翌日には大きく腫れて、2日目には水泡が・・・・・。
この水泡が破れて、カサブタになって、剥がれるまで、「全治1週間」。
かゆい、かゆい。

やっぱり「ブヨ」は私の「天敵」です。
http://n-da.jp/admin/entry.php?entry_id=264752(6/23)  
タグ :月山筍


Posted by bin at 18:28Comments(4)山形の自然