2008年10月30日

おくりびと

9月末、Kaさんと見に行ってきた映画「おくりびと」。

誰にも訪れる死。
その人生の幕を、美しく閉じるお手伝い、「納棺師」。
庄内の「地吹雪」から始まり、随所に山形・庄内の風景がちりばめられ、
内容、スクリーン、ともにのめりこみました。
良かったです。



今回、本屋さんで見つけたので買ってきました。
ページをめくるたびにシーンが浮かんできました。
「本が先」で「映画があと」の方が想像性は高まったかも。


  


Posted by bin at 00:28Comments(6)映画