2007年11月18日

鳥海山、国史跡に指定

11/17山形新聞朝刊に、遊佐町「鳥海山大物忌神社境内」が
国の史跡に指定されたと言う記事が載っていました。

大物忌神社が、鳥海山信仰の中心を担い、古代から中・近世の宗教や信仰の実態を
知る上で重要な史跡との位置づけ。

山形県内の史跡指定は、鶴岡市小国の小国城跡に続き5年ぶり。
神社仏閣では昭和7年に名称史跡に指定された山形市の山寺以来。
範囲は、鳥海山五合目から山頂までと、大物忌神社の吹浦口ノ宮と蕨岡口ノ宮、丸池。
(山形新聞より)


2002.4山頂神社


2007.8山頂と神社


2007.5丸池様