2016年09月27日

鳥海山「大物忌神社」

今回の鳥海山、秋の山を楽しむことともう1つ。

三重県にある伊勢神宮は20年に1度建て替える。去年その「式年遷宮」が行われた。
鳥海山山頂の「大物忌神社」の御本殿も20年に1度の建て替え「式年造営」のしきたりになっているとのこと。
伊勢神宮「式年遷宮」の際、解体ででた木材を活用して御本殿を作ることに。
今回本殿と覆屋ができたということで見に行ってきました。

10月に入って、神社関係者はみんな下山し、建物も皆冬支度がすんでいました。
外観、きれいに新しくなっていました。




建て替え前(今年の夏)

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2016年05月27日

鳥海山、麓から

遊佐町からの鳥海山。
庄内町からとは違った趣。
ここからの鳥海山も好き。





朝の投稿で画像が抜けていました。  


Posted by bin at 19:53Comments(0)鳥海山

2016年05月25日

鳥海山「七五三掛」

鳥海登山。鉾立コース。

御浜(鳥海湖)で休憩。
鳥海湖はまだ氷の下。
クラックが入って、午後になると氷解の面積が若干増える。




当初は、ここから笙ケ岳に向かう予定だったけど、
時間、体力、天気すべてに余裕があったので頂上に向かうことに。
「登山届書」ではもともと頂上ピストンの計画。

御田原を経て、七五三掛、千蛇谷、山頂神社へ。
途中の七五三掛から千蛇谷入り口までの登山道、きれいに整備されていました。
(去年の秋、できていたのかな?気が付かなかった。)
千蛇谷出入口での渋滞は解消しそう。
今回、行きは旧道、帰りは新道。






千蛇谷は強い日差しと持ちのいい風。
いい風景を満喫(落石がいっぱい)。





  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2016年05月24日

鳥海山山頂

22日日曜日、鳥海山。


前夜、寝たのが12時過ぎ。
朝日連峰以東岳・大鳥池にするか、鳥海山鉾立・笙ケ岳にするか悩んだけれど、
朝日は3時起床が必須で、12時過ぎたことで脱落。
体力的にも日帰りは自信がない。
朝起きて、行き先を鳥海山笙ケ岳に決定。
届け書は「鉾立~新山ピストン」のまま。
久しぶりの鉾立コース。
登りは順調。逆に時間が余りそう。

御浜で予定変更。
お昼12時までの行動を条件に頂上を目指すことに。
今回、いつもは頂上で食べるカップ麺を七五三掛で食べる。
エネルギーと塩分の補給 。

千蛇谷経由頂上神社到着。


もう一個のカップ麺とコーヒーで1時間の大休止。


このまま帰ろうかと思ったが、ここまで来て頂上に行かないと「消化不良」。
登山計画書のとおりになりました。

新山頂上

頂上からの眺望




  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山

2016年03月29日

すっきりスタート

昨日の朝、鳥海山がとてもきれい。
出勤ルートを変えて、「写真撮り」。
さわやかな、いい1日のスタートでした。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2015年12月13日

鳥海山、通勤途中

昨日の朝の鳥海山、通勤の道順を変えて撮りました。
朝日に染まった風景が何とも言えませんでした。
画像表現に限界。やっぱり生(ナマ)がいい。


朝焼け(日の出前)

  


Posted by bin at 10:40Comments(0)鳥海山

2015年12月10日

雲間からの鳥海山

気圧配置から見るともっと晴れると思っていたけれどイマイチ。
雲間から顔を覗かせた鳥海山。

風景は初冬。
外気は小春。





月山の方向は晴れ。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2015年12月03日

くっきり鳥海山

昨日の朝。
気持ちのいい眺め。
鳥海山、くっきり。
朝からスッキリ。

いい1日のスタートでした。







山はすっかり「冬山」になりました。
  


Posted by bin at 06:28Comments(4)鳥海山

2015年10月01日

鳥海山「初冠雪」

さわやかな朝の鳥海山。
「初冠雪」。
この冷え込みで頂上に雪が。
平年よりちょっと早いかな?

いい1日になりそうです。



  


Posted by bin at 06:55Comments(3)鳥海山

2015年09月26日

御朱印「鳥海山大物忌神社」

今回の鳥海山登山4つ目の目的。

先日の「お伊勢さん参り」で更新してきた「御朱印帳」。
伊勢神宮「内宮」「外宮」の次のページに、「鳥海山山頂」印を押してもらうこと。

残念ながら、頂上神社はシーズンが終わり閉鎖。
神職の方も下山してしまっていて、「御朱印」いただけませんでした。

下山してから、吹浦の「大物忌神社」に参拝。



頂上で参拝してきた旨を伝え、印をいただけないか相談。
「印は山頂に置いてある」とのこと。

ごもっとも。

鳥海登山の4つめの目的は達成できませんでした。


「鳥海大物忌神社」の御朱印をいただきました。



ちなみに前の「御朱印帳」は、伊勢神宮のあと鳥海山山頂神社「御朱印」3連チャン。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2015年09月24日

鳥海山「御来光」

『御来光』



鳥海山山頂小屋泊まり。
2日目。
4:20のアラームで目ざめ。
昨晩早く寝たために、夜中にも何度か目が覚めた。

シュラフから抜け出し、外に出る。
満天の星空。
冬の星座オリオンも南の方角に輝いている。

御来光は新山でなく七高山ピークの予定。
ご来光を拝んだ後、伏拝岳に回る予定でいたけれど、
天気もいいし、のんびり行こうと、千蛇谷を下るコースに変更。
ということで荷物の整理は御来光のあとに。
アラームを4:40にセットし直しして二度寝(15分ほど)。


日の出の予定時間は5:24。

七高山到着5:10。
日の出前の七高山






時間まで若干の余裕。
雲海の上に東北の山々が顔を出している。

日の出の瞬間



影鳥海


新山と影鳥海



モルゲンロート(朝焼け)


雲海


いい1日のスタートを迎えられました。
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2015年09月23日

鳥海山の夕日

鳥海山.
今回の小屋泊りの目的の1つ。
夕日鑑賞。
日帰り登山では山頂での夕日鑑賞は難しい。

千蛇谷を登っている時はガスが立ち込めていたが、
山頂神社についた時はすっかり晴れ。
小屋に荷物をおいて新山へ。
頂上着17:00。


七高山側に「影鳥海」



日没予定時刻は17:24だけれど日本海に沈む前に雲が。
予定より早い。







酒田市夕景


空に、お月さん。
小屋泊まりでないと、この時間まで新山にはいられない。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)鳥海山

2015年09月07日

鳥海ツーデーマーチ

山に行くにはイマイチの天気。
午後には雨になりそう。

遊佐町の「鳥海ツーデーマーチ」2日目の山コース30kmコースに「当日登録」。
朝6時受付。7時出発式、ストレッチ体操のあと7時10分スタート。
参加者のゼッケンを見ると広島、福井、埼玉、北海道など県外からの参加が目立つ。

それにしてもみなさん元気。
70代80代が一番歩き慣れている雰囲気。

前回の参加は2006年、9年前。
今回のゴール1時過ぎ、前回より1時間余計にかかりました。
45,560歩。
持久力、瞬発力どちらも「加齢現象」。

スタート風景



途中風景


胴腹の滝


白井自然館
味噌汁サービス






完歩証をいただきました。


毎度、山登りより疲れる。  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山

2015年06月09日

鳥海湖

6月下旬でも氷が溶けない年もあるけれど、今年は早い?
部分的に水面が出て、氷にもクラックが。







もう1ヶ月経てば、周辺は黄色いニッコウキスゲで賑やかに。
  


Posted by bin at 06:27Comments(0)鳥海山

2015年06月03日

ボランティア?

鳥海山の雪、雪解けが早い印象だったけれど、
大平コースは「平年」かな?

雪は平年並みに残っている。

夏道と夏道の間に横たわる雪。
晴れていれば問題ないが、ガスるとやっかい。
ルートがわからない(雪渓から夏道への入り口が探せない)。

その時に頼りになるのが旗ザオ(もともとは雪山用)。


今回、雪解けとともに、みんな倒れていました。


時間・体力に余裕があったので、全部刺し直し。
20本くらい。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山

2015年06月01日

鳥海山「笙ケ岳」

鳥海山「笙ケ岳」三角点ピーク。


「午後から晴れる」という予報を前提に行動開始。
鳥海山、笙ケ岳からの新山の眺めを想定して。

天気のことを考え、意識的に午後からの登山。
麓からの鳥海山(方向)



登山口に向かう途中は濃霧。
駐車場到着、1台もなし。


それでもいづれ晴れると信じて登山開始。
登山口



結果は、最初から最後までガス。
どの風景を撮っても同じ画像。
写っているのはガスばかり。

途中の風景
展望台

笙ケ岳分岐


途中2秒ほどの晴れ間


一瞬、「鍋森」も出かけたけれど、この程度



寒くてゆっくりできないし。
汗もかかないので水分も不要。

山を見ながら食べる予定だったカップ麺とコーヒーも、「風景無し」で。
風景がないと満足度も35%。




マイナス側に寄った「想定内」でした。
  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山

2015年05月02日

庄内各地の鳥海山

「晴れ」が続く庄内。

鳥海山の雪も日に日に解けて、面積が狭くなってくる。








  


Posted by bin at 06:28Comments(4)鳥海山

2015年04月06日

春の鳥海山

土曜日の午後、この時期ならではの風景。

日曜日が、この陽気だったら、鳥海山頂上に立っていたかも。
1日のズレで雨。
とっても残念。












  


Posted by bin at 06:28Comments(8)鳥海山

2015年03月01日

鳥海山が一番よく見える場所

先日、知人との会話で、「鳥海山が一番よく見えるところ知ってる?」と。
答えがいっぱいありすぎて答えられませんでした。

教えてもらった答え。
旧八幡町。
「出羽富士眺望の地」




今回は下見。
条件のいい日に出直し。  


Posted by bin at 06:28Comments(2)鳥海山

2015年02月22日

もう春?

仕事をしている最中、外から帰ってきた人が教えてくれました。
「今日の鳥海山すごくきれい」と。

昼休み、パソコンの「壁紙用」にと写真を撮りに。

例年の「3月」の風景でした。

もう春?




  


Posted by bin at 06:27Comments(2)鳥海山