2016年01月25日

玉簾の滝

いつもは2月初旬の「二の滝氷柱探勝会」の帰りに立ち寄る「玉簾の滝」。
気温は高いけれど、今回の豪雪に期待してお出かけ。

例年よりは雪は少ない。
短期間の降雪で、雪は汚れていない。
きれい。
毎年同じ場所でも、違う風景を味わえる。






  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2015年05月25日

開運出世の滝

緑が濃くなって、半月前とは雰囲気が変わりました。





  


Posted by bin at 19:28Comments(0)山形の滝

2015年05月09日

十二の滝

経ケ蔵と十二の滝はセット。

経ケ蔵山を下りて十二の滝にお立ち寄り。
四季の中でも見応えのあるいい時期の一つ。
水量が豊富だし、滝と緑のコントラストが感動的。


途中の車道は今年の春まで、亀裂が入って「車両通行止」めだった。
今はしっかり復旧工事完了。


看板には滝の紹介されているが、実際は見ることができない。






吊り橋を渡った先に、全体を眺める展望台があるけれど、斜面の崩落でそこまでたどり着けない。
酒田市の観光資源ではあるはずだけれど5年間ほど放置のまま。
期待して来る人もいるだろうけれど残念。

全体像は見ることができないけれど、部分のつなぎ合わせ。






  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2015年05月04日

新緑の「開運出世の滝」

緑が増してきたの旧八幡町「開運出世の滝」。
水量は豊富。
もう半月過ぎると、周辺の緑もますます豊かに。


2015.4.26



2014.5.18



2013.4.21



  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2015年04月23日

開運出世の滝

今、山形新幹線の中。
今日の分、投稿が済んでいないことに気づきました。
upし直します。



鳥海山の帰りに立ち寄る、旧八幡町「開運出世の滝」
境内・社も冬期間の雪囲いもはずされスッキリ。
春らしい装いになりました。




木々の緑もちょっとずつ芽吹き。



開運出世の滝



  


Posted by bin at 20:00Comments(0)山形の滝

2015年02月27日

開運出世の滝

冬の間、雪でいけませんでしたが、
2/22(日)には道の雪も解け、行けるようになっていました。
暖かかったためか、滝の水量も豊富でした。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2015年02月24日

一の滝

久しぶりの雪道。
鳥海山ろく「二の滝」までの道は、しっかり雪が押さえ込まれて楽ちんでした。

時間と体力に余裕があったので「一の滝」にも寄り道。
いつもは、「二の滝」から「一の滝」を目指すパターンだけれど、
今回はすれ違う団体さんもいないので、いったん駐車場に戻って、
上の駐車場から直接、「一の滝」を目指すことに。
この方が、道が安定していて安心。


一の滝
見ている間に、轟音とともに雪が崩れ落ちました。



  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2015年02月23日

二の滝

鳥海山ろく「二の滝」。



これまで毎年2月初旬、「冬の二の滝の氷柱」を見に出かけていたけど、
今年は、仕事と天気の都合で実行できませんでした。
でも、ず~と気になっていました。

土曜日は抜群の天気でしたが、
日曜日、「曇りでもいいや」ということで出かけることに。
風景は雪景色だが、空気は生ぬるい。
結構、汗ばむ。

予想に反して、「青空」の山行でした。





一の滝駐車場


向かって右側は崩落。
これだけ暖かいから仕方がないか。



今回のくつろぎは「マルちゃん」と「セブンカフェ」。

  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の滝

2015年02月04日

玉簾の滝

玉簾の滝、例年は「二の滝氷柱探勝会」の帰り道に立ち寄る流れ。
今年の「二の滝氷柱探勝会」は2/8。
当日は都合が悪い。
行ける時に行くというスタンスで2/1に。

今年は雪が少ないと思って出かけたが、
八幡地区は多い。
新雪で、前日までの踏み跡も消えている。




場所によっては膝上までの深さ。
ラッセルの醍醐味は満喫できました。


振り返って



氷柱はやっぱりイマイチ。




  


Posted by bin at 06:27Comments(0)山形の滝

2015年02月03日

二の滝氷柱探勝会

二の滝氷柱探勝会。
例年2月の第一日曜日が「二の滝氷柱探勝会」。
今年は第二日曜日。

例年通り、第1週に出かけようと思ったが、暖かすぎる。

昨年の「二の滝氷柱」画像


昨年は暖かくて一部崩壊していた。
今年も暖かい。
なかなか氷柱は成長できないかな。
これからどれくらい冷え込むかで決まりそう。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の滝

2014年05月22日

十二ノ滝

経ケ蔵山を下山して、「十二ノ滝」に。

水量が多い。
新緑もきれい。


路肩が不安定で車両通行止め。
目の前を軽トラックが通り過ぎていきました。



案内板

道が崩れ落ち、ここ5年ほど、この風景が見える展望台まで行けない。



周辺は緑一色。


滝上部


対岸の展望台にはいまだ行けない。


かつてはこんな風景を見ることができました。
http://kimama.n-da.jp/e12185.html
平田町が酒田市になって、崩れた個所の修繕費が回ってこない?



  


Posted by bin at 06:27Comments(0)山形の滝

2014年05月20日

開運出世の滝



鶴間池を断念した後、戻る途中、下黒川で「開運出世の滝」に寄り道。
3月、4月そして5月、毎月立ち寄っている感じ。


まずお賽銭を入れて拝みました。


周辺の緑がきれい。
滝もまずまずの迫力でした。


絵馬



元気をもらってきました。
  


Posted by bin at 06:29Comments(2)山形の滝

2014年05月14日

米の粉の滝

山形の帰りに寄り道。
眠気覚ましの休憩。
米の粉ドライブインの奥、「米の粉の滝」。


  


Posted by bin at 19:28Comments(0)山形の滝

2014年05月09日

七つ滝

鶴岡市(旧朝日村)田麦俣の奥、「七つ滝」。

残雪の白、萌えの黄緑。
豊富な雪解け水が豪快に落ちる。

この時期の「七つ滝」が好き。






新緑と桜







  


Posted by bin at 06:27Comments(2)山形の滝

2014年04月05日

白糸の滝と最上川

山形に出かけた帰り道の風景。
今回は「月山道」を使わずに、下道。

雪解け水で、最上川の水量はすごい。

白糸の滝ドライブインで「白糸の滝」撮影。


滝の水量も豊富。


  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2014年03月27日

開運出世の滝

升田の「伐透山」に行った際、近くを通ったのでお参り。
前回の「玉簾の滝」の帰りは、雪で乗用車では行けなかった。

雪解け水で水量は豊富。
勢いがありました。
ご利益にも勢いがあるかな?




  


Posted by bin at 06:28Comments(2)山形の滝

2014年02月12日

冬の「十二ノ滝」鑑賞



ここしばらく冷え込みが続き、雪もそれなりに・・・・・・
運動不足解消と「冬の十二ノ滝」鑑賞を目的に出かけてきました。

東京に雪を降らせた寒波。
氷結はしていなかったけれど、
ここにもしっかり新雪を降らせてくれました。









  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2014年02月05日

「二ノ滝氷柱」比較

二の滝。
過去の画像との比較。
毎年、違う表情を見せてくれます。

今年2014年


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2014年02月03日

二の滝氷柱探勝2014

先週の日曜日(1/26)、昨年の春に鳥海山稲倉コースをご一緒したM女史から
「二の滝氷柱鑑賞・ラッセル」のお誘い。
その日、先約があって残念ながらお断りさせてもらいました。
その後いろいろな変遷があって、2/2に4人で実行することが決まりました。

2/2未明、同行予定の鶴岡S氏から、「雨なんで中止しましょうか」と電話。
中止を了解し、寝直し。
6時で起きてみたら、やっぱり雨。
でも・・・・
「今日を逃したら、今シーズンはなし」と考えると面白くない。

雨の中、ワイパーをかけながら「胴腹の滝」へ。
「歩き」の起点「胴腹の滝」に着いたとき、雨は小康状態。
微妙な状況。

今年は「一歩踏み出す」がテーマ。
ということで決行。

直近、新雪が降ることもなく、数日前のスノーモービルの跡がくっきりそのまま。
新雪を踏み分けるラッセルを覚悟してきたけれど、ラッセルの「ラ」の字もない。

暖かい。
超異常気象。厳寒期の二ノ滝に雨。
吹雪対策でなく、雨のために雨具。
この厳寒期にまったく信じられない陽気。

二ノ滝。
滝の状況、大体想定通り。
氷の成長、不十分。






滝の周辺、足場も悪い。
ずーっと暖かすぎた。

「行けただけよかった」「いい運動になった」と納得。
満足度65点。  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝

2014年01月31日

二ノ滝氷柱探勝

鳥海山麓「二ノ滝」。
毎年2月の第一日曜日「氷柱探勝」。
今年は、極端な暖冬でちょっと期待度が低い。

でも山は行ってみなければわからない。
期待外れ、想定外どちらもあり。

あまり期待しないで想定外を期待?(意味不明)

昨年の「二ノ滝氷柱探勝」。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)山形の滝