2015年07月13日

池塘の花「オゼコウホネ」

月山、弥陀ヶ原。
小さな池(池塘)が独特の風景をつくりだしている。


「湿原」の植生。
ワタスゲ、ミツガシワ、ミズバショウ、モウセンゴケ・・・・



木歩道の一番奥(行き止まり)にある池塘に「オゼコウホネ」がある。
「オゼコウホネは氷河期の植物」と現地の案内板に書いてある。
行き止まりの池塘だけれど、毎回お立ち寄り。
花が咲いている場面になかなか出会えない。
今回初めて、咲いている花と巡り合いました。
(保護のためにネットで囲い、近寄れない)


  


Posted by bin at 22:10Comments(0)月山

2015年07月12日

あかつき登山「月山」

日曜日、確実に晴れるとの判断。
でも、10時からどうしても抜けられない用件がある。
ということで「あかつき登山」。
夜中に登って、山頂で「御来光」を拝む。

「あかつき登山」の魅力。
日中に比べると暑くない。
団体様との混雑を避けることができる。
風景がなく、「登り」に専念でき、早く着く。
そして、御来光を拝める。


今回、鳥海山にするか月山にするか迷う。
「頂上で、日の出に間に合うように」と考えると、
鳥海山は前夜の内に自宅を出ないと間に合わない。
睡眠時間が足りない。

月山に決定。
弥陀ヶ原コースは慣れているので、深夜でも安心だが、先週登ったばかり。
登りたいと思いつつ、まだ登っていない湯殿山登山口から。

予定通り、夜中に起きて出発。
旧朝日村落合まで来て、
電光案内板の表記「山形道22時より工事のため通行止め」。
出鼻をくじかれてしまった。

鳥海山に向かう選択肢は薄い。
結論・・・・
先週と同じ「月山八合目弥陀ヶ原コース」。

御来光


日の出前の鳥海山


月山山頂神社と鳥海山


影月山(影鳥海があるから影月山も)

  


Posted by bin at 21:28Comments(2)月山

2015年07月11日

ニッコウキスゲ

夏山の花の代表格、ニッコウキスゲ。
今が最盛期。
大きな黄色い花が、インパクトある。
夏らしい鮮やかな雰囲気を作ってくれる。





もう一つの「夏山の花」、コバイケイソウ。





  


Posted by bin at 17:57Comments(0)月山

2015年07月10日

トキソウ

この時期の月山の花の楽しみの1つ、「トキソウ」。
以前はなかなか探せなかった。

要領がわかると、結構あっちこっちで咲いている。

「鴇色」が魅力的。




  


Posted by bin at 06:28Comments(0)月山

2015年07月09日

ウスユキソウ

今年の「クロユリ」は、よくなかったけれど、「ウスユキソウ」は元気。
エーデルワイスの一種。

弥陀ヶ原コースを登って、頂上手前の木道付近に群生。
ネットを張って、植生の再生中。

ウスユキソウの元気さを見ると、その成果を感じる。





  


Posted by bin at 06:28Comments(0)月山

2015年07月08日

クロユリ

毎年、この時期にクロユリに会いに月山頂上へ。

クロユリは「庄内町の花」。


昨年は、近年になくいっぱい咲いていた。
今年は7輪だけ。
異常に少ない。
咲き終わった雰囲気でもないし、これから咲きそうなものもない。

今年はハズレ年かな。






  


Posted by bin at 06:28Comments(0)月山

2015年07月07日

月山、お花いろいろ

梅雨の時期、山々は高山植物の花盛り。

今回の月山、花々に会うのが目的。

弥陀ヶ原から頂上まで、標高に応じて、旬の花が変化。
ニッコウキスゲが、ちょうど。
コバイケイソウは終盤。
ウスユキソウは今年はいい。
クロユリは数株しか咲いていない。(早いわけでも遅いわけでもなさそう)

とりあえず、一部アップ。









  


Posted by bin at 06:28Comments(2)月山

2015年07月06日

月山

月山頂上。


昨年は7月6日が日曜日、月山の頂上での御来光を目指しての「あかつき登山」でした。
その時の御来光は雲の隙間からチョコッと、一瞬でした。

今回、3時前に起きて窓の外を見たら星は出ていない。
御来光はあきらめ。
2度寝。
5時に起きて出発。
湯殿山コースにするか弥陀ヶ原コースにするか、選択肢は2つ。
花が目的ということで、行きなれた後者に。

八合目駐車場は、筍採りと登山者と半々くらい。
早朝からヘリコプターが飛んでいる。
筍採りの遭難者捜索のため?
午後も、鶴岡市の消防が待機。

登りの途中、振り返ると雲の上に「鳥海山」。




適当に曇ってくれて、暑くなく登りやすい。



上空、ANA庄内空港行き。
いつもは飛行機から月山を見下ろしているが、今回は逆。


山頂三角点。



頂上で、定番のカップ麺とコーヒー(今回も楽してセブンカフェ)。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)月山

2015年05月18日

五色沼・地蔵池

月山の麓、西川町の志津。

温泉街のすぐそばに「五色沼」。
新緑が目当て。
天気はイマイチだったけれど、静かな雰囲気に満たされていました。





ちょっと先の「地蔵池」。
ここはさらに静か。
小鳥たちのさえずりが賑やかでした。








  


Posted by bin at 06:28Comments(2)月山

2014年10月02日

秋の月山

今回の「秋の月山」を振り返って。
八合目(弥陀ヶ原)~頂上~姥ヶ岳のワイド画像。

















  


Posted by bin at 06:28Comments(0)月山

2014年10月01日

月山「姥ケ岳」の紅葉

姥ケ岳頂上。





月山頂上で10時。
コーヒーを車においてきてコーヒータイムも取れない。
時間に余裕。
このまま下山するのももったいない。

頂上を通り越して山形・西川側の「姥が岳」へ。
10時過ぎという時間帯もあるが、庄内側と比較にならないほど混んでいる。
数珠つなぎ。


紅葉の黄色い絨毯が明るく輝いている。
今年の紅葉はタイミングが良かったのかキレイ。

姥ケ岳は休憩者で大混雑。
山形放送の取材・インタビューも行われていました。

昼食後、再度頂上を目指して登り返し。
頂上に到着14時。
さらに弥陀ヶ原へ。

今回は、登山2回分紅葉を楽しみました。







  


Posted by bin at 06:28Comments(0)月山

2014年09月30日

月山,秋真っ盛り

弥陀が原の「草紅葉」を満喫した後、頂上に向けて出発。
風はヒンヤリ、気持ちがいい。
途中の木々や眼下の紅葉は真っ盛り。
トレイルさんの「仏生小屋」はシーズン終了ということで閉まっている。
下山時のコーヒータイムを楽しみにしていたけど消えた。
コーヒーは車に置いてきた。予備を入れておくべきだった。

山頂神社も閉まっている。
山頂小屋も閉鎖。

紅葉が過ぎると一気に駆け足で冬に突入。

頂上の風景





仏生小屋は冬仕舞い


下山時


  


Posted by bin at 06:27Comments(2)月山

2014年09月29日

月山「弥陀ヶ原」

先週、鳥海山での「御来光」を目指したが、ガスで拝めなかった。
リベンジで月山の御来光を計画。
朝、目を覚ましたら5:25。
日の出と同じ時刻。

前日、庄内4便で帰宅。
寝たのが23:30。
目覚しで目が覚めなかった。

とりあえず出発。

天気はいい。

7時に「八合目」。
晴れているうちに「弥陀ケ原」に寄る。
タイミングとしては丁度いい。






  


Posted by bin at 06:27Comments(4)月山

2014年07月11日

シラネアオイ

毎年、同じ時期、同じところでしっかりと根付いて咲き続ける花たち。
肥料や殺虫剤などの人間の技術を借りることなく健気に、自然に。
冬は、マイナス温度の環境下。数Mの雪の下敷きになりながらも春にはしっかり芽吹く。
肥料や殺虫剤のような人間の技術に頼ることもなく、ごく天然、自然に生きている。

「シラネアオイ」。
ウチのKaさんが好きな花。私も感化されて好きになった。
月山八合目「弥陀ヶ原」からトレイルさんの「仏生小屋」行く途中、10株くらい生えている。
見つけると、「今年も発見!」とうれしくなる。








  


Posted by bin at 06:27Comments(0)月山

2014年07月10日

月山「ウスユキソウ」

梅雨の合間の月山。
お花畑が見頃。

弥陀ヶ原から頂上を目指し、ゴール直前の木道周辺。
「ヒナウスユキソウの群生」。

夜の間に、ガスが結露し、うっすらと雪が積もったいい雰囲気。







昔のガイドブックにはエーデルワイス(高貴な白)の一種との解説。
この日、一緒になった新潟の方に、学名は「ライオンの足」と教えてもらいました。  


Posted by bin at 06:48Comments(2)月山

2014年07月09日

クロユリ

月山山頂は、庄内町。
そして、庄内町の花は「クロユリ」。
今が見ごろ。
名前からのイメージに比べて、決して「美しい花」とは言えないけれど、
「町の花」となると親近感がわく。

花言葉は「恋」。









数年前、ネズミによる食害で激減したが、大分回復してきた。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)月山

2014年07月08日

月山山頂

鳥海山と並んだ月山。




日曜日の「あかつき登山」。
登りは、ほぼガスの中。
夜が明ける前なので風景はもともと見えない。

夜明け近くなって、ガスも薄れてきた。
ご来光の時には、一部、青空も。

頂上に着いたときは、ガス。


5時から神社参拝受付。

クロユリを撮ったりしている間に、徐々に晴れ間が。





そして、鳥海山も。



山頂からの、朝日連峰・飯豊連峰


早起きしたおかげで巡り合えた風景。
そして、今回も、お天道様には感謝でした。  


Posted by bin at 06:28Comments(2)月山

2014年07月07日

月山「御来光」



日曜日、晴れそうということで月山か鳥海山のお花畑花見を計画。
一年のうちで、お花畑としてはいちばんきれいな季節。

でも、3日前に急遽予定が入り、朝8:50庄内空港発のANAに乗らなければ。
いろいろ思案の結果、早朝「あかつき登山」に計画変更。
自動的に月山に決まり。
夜中の登山は暑くなくて楽。
八合目駐車場2:20着

八合目に着いたときはガス。
見えるのは足元だけ。

4:20過ぎ、雲の切れ間から、御来光。
ギリギリ間に合った。






  


Posted by bin at 12:28Comments(2)月山

2013年10月10日

月山「草紅葉」

秋の月山、「池塘」と「草紅葉」。

池塘


草紅葉
癒されるけれど、寂しさが漂う。





  


Posted by bin at 06:28Comments(2)月山

2013年10月09日

月山、紅葉三昧

月山、後半の下りはガスの中。
日差しを弱めてくれてありがたい。

リフト駅に行くルートから離れて歩きのルート。
紅葉の中を、時間を忘れて歩き続ける。













  


Posted by bin at 06:27Comments(0)月山