2015年08月20日

アキアカネ

山の上は今、夏と秋が混在。

お昼を過ぎると、「アキアカネ」が飛び交う風景。

古寺山山頂。







熱い石の上で休憩中。  


Posted by bin at 06:27Comments(0)朝日連峰

2015年08月19日

朝日の花々

朝日連峰の夏の花々。

夏の花と秋の花、ちょうど切り替わりの時期。
今が端境期。
少ない。

稜線上、「銀玉水」近くでかろうじて咲いていました。








  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2015年08月18日

朝日連峰登山道保全作業

以前からネットを見て気になっていた、朝日連峰の「銀玉水」上部の山道保全活動。
実際の保全作業は土日なので参加できないけれど、
「保全資材の荷上げ」の応援呼びかけには対応できそう。

朝日には数十年来の恩がある。
事故に遭遇せず、いろいろな角度から楽しませてもらっている。
日中の夏山は暑くてバテバテ、敬遠したかったけれども、
私にできるこれまでの「恩返し」のつもりで「資材荷揚げ」の応援。
今回の山行きの「朝日」選択の理由はこれ。


古寺鉱泉駐車場にある「荷上げ資材」

1袋取り出し。
中身は植栽保護ネット?
重くはない。


大朝日小屋と銀玉水の間の目的地に到着。
運び上げた物をブルーネットの中に収納。


ついでのつもりが、「本命」になってしまいました。


あまり認知されていないようなので「広報活動」。

保全作業用資材荷上げの案内
http://www.iideasahi.jp/2015asahiniage.pdf

保全作業参加応援の案内
http://www.iideasahi.jp/20150829asahihozenn.pdf

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2014年10月05日

朝日「以東岳」

鳥海山「百宅口」を計画しかけたが、工事中・通行止めで断念。
佐藤要さんの「山歩きの雑記帳」から、大鳥池・以東岳を計画。
ここの紅葉の見頃は、昔の体育の日10/10ころ。




装備、登山計画書(登山届け)を準備したが、
台風の影響か午後には雨になりそう。
以東岳ピストンには10時間必要。
あまりいい条件ではない。
次回かな。  


Posted by bin at 06:27Comments(2)朝日連峰

2014年06月07日

初夏の朝日の花々

雪の解けたところから、花々が咲きはじめる。

早春の花は一段落。
以東岳に向かえば、カタクリなどの群落もあるはずだったけど。

これから半月もすれば「梅雨入り」。
花たちはますます元気に、
そして山々は華やかになります。

今回の花々。













  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2014年05月06日

春山の花々

GWの朝日。
春山を満喫。

山はまだ浅い春だけれど、花たちは健気に咲いています。


古寺鉱泉登山道入り口


尾根に出て


古寺山~小朝日岳

  


Posted by bin at 06:28Comments(2)朝日連峰

2013年10月03日

秋の朝日の花・水場

数少ない秋の山の花。
リンドウ

トリカブト

タカネナデシコ

マツムシソウ


古寺コースの水場
<一服清水>冷たくておいしい


<三沢清水>大分、水量が細くなってきました。秋の深まりで涸れることも。


<銀玉水>いろいろな水場の水の中のBest1(個人的に)。雪に埋もれるまで水量も豊か。
  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2013年10月02日

大朝日岳

大朝日岳



朝日連峰「大朝日岳」山頂。
快晴。
360°の眺望。
登山者でにぎわっている。
会話をすると、三重県、松本市、神戸市etc.全国各地から。

大朝日岳から祝瓶山・飯豊連峰。



鳥海山と月山


中岳・西朝日・以東岳


ヘリでの荷揚げ(大朝日小屋)


  


Posted by bin at 06:28Comments(6)朝日連峰

2013年10月01日

紅葉の始まり

山は紅葉が始まりました。

朝日連峰、大朝日岳下「銀玉水付近」

日曜日、紅葉はまだのつもりで、期待しないで出かけた。

でも、標高の高いところはもう始まっていた。
下山後、よく考えてみたら、もう10月。
紅葉していて当然の時期になっていた。






山の画像は、間に合わないので明日に。
  


Posted by bin at 06:28Comments(2)朝日連峰

2012年06月02日

朝日大鳥池

ここ近年、6月第1日曜日は朝日大鳥池・以東岳。
新緑を楽しみに。
でも、今回は天気が悪そう。

今年は、「小朝日」と「鶴間池」で、
すでに新緑を満喫できているので無理することもない。
別メニューを考える。

2011/6/12


2010/6/6




2007/6/7
  


Posted by bin at 06:28Comments(2)朝日連峰

2012年05月24日

朝日の花々

朝日連峰、古寺コースの風景。

気温は高くなって、初夏の雰囲気があふれている。
でも、花々は今が春本番。






  


Posted by bin at 06:27Comments(0)朝日連峰

2012年05月23日

目に青葉・・・・・

「朝日連峰」の続き。

山の風景は、春から初夏へ。
「萌え」から「新緑」へ。

「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」。
今の季節をうたったものと思うけど、目の中まで緑に染まりそうでした。
そして、
山ではホトトギスでなく、ウグイスとツツドリが一所懸命さえずっていました。








  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2012年05月21日

朝日連峰

「小朝日」からの「大朝日」



土曜日のきれいな夕日が暗示したように、日曜日は快晴。
この時期、最上の神室連峰もいい。
でも、運動不足の今、火打岳~神室、日帰り周回はキツイか。

無難なところで、「朝日・古寺コース」。
GWに計画を立てたが天気が悪く中止。
今回そのリベンジ。

とにかく暑い。
装備は「春山」だったけど、天気は「夏」の雰囲気。
でも、山は豹変もする。
春山風景





小朝日からの稜線パノラマ。
  


Posted by bin at 06:28Comments(2)朝日連峰

2011年06月18日

朝日 吊り橋

朝日連峰、泡滝ダムから大鳥池までの道中、2つの「吊り橋」。
「冷水沢」と「七ツ滝沢」
「冷水沢」

上流

下流


「七ツ滝沢」

リズムを取って歩くとなんともないけど、
立ち止まってカメラを沢に向けたりするとちょっと怖い。



  


Posted by bin at 06:28Comments(6)朝日連峰

2011年06月17日

朝日 春夏の花たち

残雪の多い「朝日連峰」。
雪の解け方で、春夏の花々が共存。
賑わってました。
早春の「マンサク」、「エンレイソウ」。
今が盛りの「エンゴサク」「ツバメオモト」。
「カタクリ」は場所によって、終わって枯れたもの、今満開のもの様々。
















  


Posted by bin at 06:27Comments(0)朝日連峰

2011年06月16日

朝日 以東岳

朝日連峰、大鳥池。
のんびり登ったので、以東岳往復して、さらに下山に2時間という行程はやや厳しい。
かといって、大鳥池を終点にして、そのまま戻るのももったいない。
天気が晴れてれば迷いなく「以東岳へ」となるけれど稜線は雲の中。
・・・・・・・。

結論は、12時までに行けるところを最高点として戻ることに。
「12時で下山開始」を条件に。

以東岳稜線


結局、大鳥池と以東岳の中間付近で終了。
稜線も雲が取れて、以東小屋が遠望できました。

大鳥池



2007.6.3の同じ場所
春の段階では雪が多いと思ったけど、今は平年並みに追いついた感じ。

  


Posted by bin at 06:28Comments(0)朝日連峰

2011年06月15日

朝日 大鳥池


車道終点、「泡滝ダム」から写真を撮りながら3時間。
「大鳥池」に到着。
「タキタロウ山荘」の管理人さんが、外のテーブル・ベンチを修理中でした。



池の風景。

波がないと「鏡面」になるけど、今回はちょっと波立っていました。


周辺の風景


小屋から眺めた「以東岳」。
(午前中は雲の中でした)


水場では、昨晩から泊まっていた釣人が、釣ったばかりの魚をさばいていました。
魚の名前を聞いたら、「ヒメマス」だそうです。
処理前処理後のものを足すと30~40尾?
  


Posted by bin at 06:31Comments(2)朝日連峰

2011年06月14日

朝日 新緑


一年ぶりに、朝日連峰北端「大鳥池」と「以東岳」。
ここのこの時期の「残雪」と「新緑」はバツグン。
昨年の「新緑」も超感動だったけど、撮った画像をカメラごと紛失。
警察にも届け出たけど見つかりませんでした。

「その体感を今年も・・・・」という思いで出かけました。

1週間前の天気予報は曇り。
このコース、今シーズンはあきらめていました。
直前になって、南東北だけが晴れる予報。ワンチャンスに期待&感謝。
スタートの時間が若干遅れ、時間と体力から12:00までに行けるところでUターンいう予定。

緑がいっぱい。「あとで見たら同じ風景かも」と思いつつシャッターをパチパチ。
歩いている時間より、カメラを構えている時間のほうが長い。





今回の山行、70点。
できれば、青空がほしかった。
緑も1週間遅かった。
先週がベストだった?「新緑」が「深緑」になっってしまった。
でも、いけないと思っていたのが「行けた」ということでボーナスポイント20点。
合計90点、「満足」。
いつも100点では、モチベーションの維持が逆に難しい。
来期は120点の条件を期待。


  


Posted by bin at 06:28Comments(2)朝日連峰